由利ママ'S HOME
HOME

由利ママのお気楽日記


前の月
2004年01月




01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
次の月

キーワード:

| 2003年の日記 | 2004年の日記 | 2005年の日記 | 2006年の日記 | 2007年の日記 | 2008年の日記 | 2009年の日記 | 2010年の日記 | 2011年の日記 | 2012年の日記 | 2013年の日記 | 2014年の日記 | 2015年の日記 | 2016年の日記 |

31
(土)

豚汁かトン汁か それが問題だ・・・

保育園の「豚汁を食べる会」。でっかい鍋でどーんと作るからオイシイ 豚汁。東京では「トン汁」だったはず。でも、「トン丼」とか「トン饅」とか言わないしなぁ 保育園の園庭の遊具。雪に埋まってるけど、それなりに、遊べるみたい。右下が滑り台(のはず)
保育園の「豚汁を食べる会」。でっかい鍋でどーんと作るからオイシイ
豚汁。東京では「トン汁」だったはず。でも、「トン丼」とか「トン饅」とか言わないしなぁ
保育園の園庭の遊具。雪に埋まってるけど、それなりに、遊べるみたい。右下が滑り台(のはず)

この時期、保育園では毎年「そり遠足」が開催される。
マイナス10度の中、公園まで歩き、
家族でそりすべりや、みかんの宝探しをする。
むちゃくちゃ寒いけど、保育園に戻って、豚汁を食べるのが楽しみだった。

しかし、今回の大雪で、中止。
我が家にとっては、最後になるので残念でしかたない。
連絡帳に、「せめてトン汁だけでも・・・」と書いたら、なんと実現した。
何でも言ってみるもんだ。


28
(水)

風邪の前兆? でも、ひかないぞ


腹痛・体のだるさ・・・なんとなく風邪の前兆。

やばい。風邪など引いてる暇はないぞ、と思っていたら、
昨晩のテレビで、「仕事の緊張感は、免疫力を上げる」と言っていた。
仕事が一段落ついてホッとすると、風邪をひくらしい。

そうか、なら、私は安心だ。

27
(火)

火曜は大学の日 ダイヤモンドダスト

キーンとするほどの寒さと、このまぶしいまでの日差し、そして空気中の水分が、ダイヤモンドダストの素 大学の体育館のつらら。「ナイアガラのつらら」と呼んであげよう
キーンとするほどの寒さと、このまぶしいまでの日差し、そして空気中の水分が、ダイヤモンドダストの素
大学の体育館のつらら。「ナイアガラのつらら」と呼んであげよう

大学で「先生」をする日。
先週よりは、道が道らしくなったが、その分、ツルツルだ。
大学へ向かう途中、太陽の日差しの中にキラキラ光るものを発見。
そう、ダイアモンドダスト。
キラキラキラキラ・・・本当にきれいだ。

26
(月)

お仕事ぜいぜい 余談三花


仕事に溺れていたので、ネタもない。
ということで、普段のあぶれネタを。

-----------------------------------------------------
【長女】(12)

早口言葉を教えてくれた。
「しゃちょう、しょっちゅう、しゅっちょうちゅう」
・・・

【次女】(9)

古墳騒動(?)のときに、次女に古墳って何か聞いたみた。
「小さいフンでしょ」
・・・

【三女】(6)

最近、ヘンな語尾をつけてしゃべる。
「そのおもちゃは、窓のだべやさか」
???

25
(日)

雪に埋もれる日々 ひさびさの外食

もう雪の写真はうんざり・・・でも、子どもは元気。雪の庭の上で、穴掘り。また何かたくらんでるのかな
もう雪の写真はうんざり・・・でも、子どもは元気。雪の庭の上で、穴掘り。また何かたくらんでるのかな

朝、お父さんが、スコップ2つ担いで、
女満別空港行きのバスに乗った。
よくぞバスジャックに間違えられなかったことよ。

--------------------------------------------------

元気なのは、下のお嬢さん2人。
今日は、固まった庭の雪の上に、おウチを作っていた。

--------------------------------------------------

夕方、17日ぶりに、お父さんの車が戻ってきた。
お疲れ様。

--------------------------------------------------

夜は、ひさびさに外食。
この雪では、食事にでるのもままならなかったのだ。


24
(土)

雪かきの一日 また積もってたりして・・・

先日の大雪に、20cmほど上乗せされた雪の上で、お昼寝(?)中の次女と三女。 掘り出したグランビア。頭の上は、岩のようにこびりついた雪。ガリガリしないと取れない
先日の大雪に、20cmほど上乗せされた雪の上で、お昼寝(?)中の次女と三女。
掘り出したグランビア。頭の上は、岩のようにこびりついた雪。ガリガリしないと取れない

昨夜の雪は、そのまま降り続き、また20cmほど積もったようだ。
また、今日も雪かきである。
(はっきり言って今年は凄すぎ)

下の2人が、外で遊ぶと言って家を出ていった。
でもよく考えたら、危ないぢゃないか。

あわてて2階の窓を開けて、庭をみたら、二人で寝ていた。

------------------------------------------------

午後はせっせと雪かき。
お父さんは、「除雪機」が手に入って、絶好調。

夜までかけて、すっかり埋もれたままになっていた、
1ボックスカーも掘り出してくれた。

明日は、女満別空港へ、あの日置き去りにしてきた
愛車を掘りに行くそうだ。お疲れ様。


23
(金)

東京出張2日め おのぼりオバサン

今話題の(?)国会議事堂。警戒も厳重そう。ああ、東京だなぁ・・・ 羽田空港からの夕焼けと富士山。この時期、最終便の時刻と日の入り時間が近づく。羽田へ行く楽しみの1つ 北見へ戻ると、やっぱり雪。東京のホテルに、コートを忘れた身に、零下の雪はさすがにつらい
今話題の(?)国会議事堂。警戒も厳重そう。ああ、東京だなぁ・・・
羽田空港からの夕焼けと富士山。この時期、最終便の時刻と日の入り時間が近づく。羽田へ行く楽しみの1つ
北見へ戻ると、やっぱり雪。東京のホテルに、コートを忘れた身に、零下の雪はさすがにつらい

出張2日め。
東京駅-永田町-池袋-羽田と、都内をかけめぐる。

移動中、キョロキョロしながら、地図をみている姿は、
すっかりおのぼりオバサンである。

----------------------------------------------

東京は、寒い一日だったそうだが、
最近の出来事で鍛え抜かれた私には、暖かかった。
だからというわけではないが、
しっかりホテルにコートを忘れてしまった。

前回の出張で「コートは?」と何度も聞かれたので、
仕方なく持ってきたのに・・・。
やっぱり今日も「田澤さん、コートは?」と聞かれた。

----------------------------------------------

仕事を終え、羽田から女満別へ。
「到着地・女満別は雪。悪天候で着陸できない場合は、
千歳に着陸いたします」
千歳だったらまだマシか。・・・慣れてしまった自分が怖い。

飛行機が着陸した衝撃で目を覚ます。
「ご心配をおかけしましたが、無事、女満別空港に到着しました」
そうか。千歳じゃないのね。良かった。
爆睡していたので、心配はしてなかったけど(笑)。


22
(木)

東京出張 スワンベーカリーへ行った

女満別空港駐車場。向こうの方に、お父さんの車と思しき雪の塊。でも、助けられない 飛行機のX検査で2度も「チャッカマン」に疑われた、愛車ニュービートルのキー 行ってみたかった、スワンベカリー。明日の朝食はここのパンだ
女満別空港駐車場。向こうの方に、お父さんの車と思しき雪の塊。でも、助けられない
飛行機のX検査で2度も「チャッカマン」に疑われた、愛車ニュービートルのキー
行ってみたかった、スワンベカリー。明日の朝食はここのパンだ

今日から東京出張。
道の状況が不安だったので、バスで空港へ。

一週間前、苦労して苦労して到着した女満別空港。
飛び立つのがちょっともったいない気がするから面白い。

-----------------------------------------------

空港のX検査でバッグを通したら、2回もチェックにひっかかった。
なんだろう、と思っていたら、係員が
「チャッカマンを持っていませんか」と厳しい口調。
私がチャッカマンを使うのは、庭でバーベキューするときだけやで、
と心でつぶやきながら、「持っていません」とマジな顔で返答。
しかし、X線検査者が、「右の隅のほうです」とかなり具体的。
結果は、上の写真のとおり。
いつもは、収納している、鍵の突起が出ていたのね(爆)

-------------------------------------------------

夜、講演のあと、クライアントさんが、気を利かして
「スワンベーカリー」に連れて行ってくださった。
うれしかった。(理由は以下を参照)
http://it.nikkei.co.jp/it/njh/njh.cfm?i=20030313s2000s2


21
(水)

除雪機登場 祝!開通

待ちに待った、除雪機だ!! 除雪機で通路を開墾(?)するおとうさん 雪の壁に囲まれてはいるけれど、やっと道が開通した!おとうさん、お疲れ様!
待ちに待った、除雪機だ!!
除雪機で通路を開墾(?)するおとうさん
雪の壁に囲まれてはいるけれど、やっと道が開通した!おとうさん、お疲れ様!

このままでは、業務に差し支えるということで、
会社で除雪機を購入した。ありがたや・・・

エンジンメカ大好きのお父さんは、
「これが俺の仕事や」
といいながら、はりきって除雪をしてくれた。
おかげで、庭に通路ができた。



20
(火)

3学期スタート 凸凹シティ北見

冬休みの宿題。左が次女の「ビー玉ころがしゲーム」。右が長女の「ビー玉時計」。素材は一緒?! 雪の壁の中に作られた通路を通って初登校。手前は次女。右に少し見える長女の頭の横は、バス停 2駆にもかかわらず、スタックせずに大学までがんばったニュービートル君の功績をたたえ記念撮影
冬休みの宿題。左が次女の「ビー玉ころがしゲーム」。右が長女の「ビー玉時計」。素材は一緒?!
雪の壁の中に作られた通路を通って初登校。手前は次女。右に少し見える長女の頭の横は、バス停
2駆にもかかわらず、スタックせずに大学までがんばったニュービートル君の功績をたたえ記念撮影

雪で通学路が確保できなかったため、1日遅れて小学校の3学期がスタートした。
宿題も何とか間に合い、ひと安心だ。

-------------------------------------------------

今日は大学の授業。
こちらも雪のため、先週休講したので、今年初となる。

昨晩お父さんが掘り出してくれた愛車に乗って出発。
果たして大学まで、2駆の車でたどり着けるのだろうか。

-------------------------------------------------

北見市内の道路の除雪は少しずつ進んでいるが、
車のタイヤで雪が削られ、道のあちこちで穴や山ができている。

車は斜めになりながら、かろうじて交互通行。
そこら中で、車がスタックして立ち往生。
主要道路では、普段北見ではほとんど見られない交通渋滞。

今の北見の道路を走るスリルに比べれば、
ディズニーシーのインディジョーンズアドベンチャーなど、
子どもだましだ。

市民生活はまだまだ「普通」に戻れない。

19
(月)

一週間分のお仕事 頭くらくら

重機で駐車場の除雪をしてもらった。しかし、それでも2時間。人がやったら何時間?! これは何でしょう? まんじゅうではありません。私の愛車ビートルです 保育園から帰った、三女の抜け殻。脱ぐ子も脱ぐ子だが、このまま明日の準備を入れる母も母
重機で駐車場の除雪をしてもらった。しかし、それでも2時間。人がやったら何時間?!
これは何でしょう? まんじゅうではありません。私の愛車ビートルです
保育園から帰った、三女の抜け殻。脱ぐ子も脱ぐ子だが、このまま明日の準備を入れる母も母

案の定、約一週間分の仕事に追われる。
ひさしぶりに頭を使ったのか、知恵熱が出そうだ。

--------------------------------------

さて、雪かきはというと、とうとう人力での作業を断念し、
知人の業者さんに依頼。

が、10日分の雪を背負った私の愛車は、最後まで取り残された。
しかたがないので、「明日は大学の授業」という理由を持ち出し、
夜、お父さんに掘り出してもらった。感謝。

仕事も生活も、徐々に戻りつつある。


18
(日)

右を見ても左を見ても 世の中雪ばっかりじゃございませんか

雪の上を飛び跳ねながらがんばった軽トラ。でも、ときどきエンジンが止まるのは心臓に悪い 街は除雪車が行きかっている。雪の壁をくりぬいたバス停(右側)には、車道を歩かないといけない。バスに乗るのも命がけ?! 帰るなり未踏の「庭」へ踏み込み、あぐらをかいて氷で乾杯する三女。おいおいそこは2m近くあるぞ
雪の上を飛び跳ねながらがんばった軽トラ。でも、ときどきエンジンが止まるのは心臓に悪い
街は除雪車が行きかっている。雪の壁をくりぬいたバス停(右側)には、車道を歩かないといけない。バスに乗るのも命がけ?!
帰るなり未踏の「庭」へ踏み込み、あぐらをかいて氷で乾杯する三女。おいおいそこは2m近くあるぞ

街はまだまだ雪が溢れている。
徐々に前進はしてるものの、まだ車を出せない市民も多い。

今日の伊丹・女満別便で、子どもたちが帰ってくる。
雪のため空港までの交通渋滞が激しいとの前情報。
早めに軽トラに乗り込む。が、定員は2名。
「帰りはバスだね」と話していると、エンジンが止まった!!
まずい。

あわてて、女満別空港のJASの職員さんに電話で泣き付き、
子どもたちをバスに乗せてもらうことに。
北見市内のバス停で、ガタガタ震えながら待つこと、40分。
やっと、やっと「お帰り!」が言えた。

-----------------------------------------------

そして、子どもたちの「宿題との戦い」が始まる。

明日の始業式が1日延期になったが、本当にできるのか??
ちなみに、北の小学校には「冬休みの工作」なるものがある。
つまり明日は、本州で言うところの「8月31日」である。


17
(土)

朝から雪かき が、尋常ではない雪の量

庭。背丈以上の木が埋まっている。昨年10/18の日記をご参考ください いわゆる、「道」です 雪の壁を壊し、埋まっていた軽トラを救出。その向こうには雪のヴェールをかぶった1BOX。
庭。背丈以上の木が埋まっている。昨年10/18の日記をご参考ください
いわゆる、「道」です
雪の壁を壊し、埋まっていた軽トラを救出。その向こうには雪のヴェールをかぶった1BOX。

何度掻いても、キリのない雪。
捨てる場所のない雪。
そして、融けない雪。

百聞は一見にしかず。
写真をご覧ください。
そして、その大変さをご想像ください。

16
(金)

帰れない? 帰れた!

六本木ヒルズから富士山を望む。北見も六本木も同じ日本のはずなのに・・・ 女満別空港から北見へ向かうバスから。国道片側2車線を使って交互通行。本来の反対車線は雪の壁 家の前の雪の壁。人が通れるよう壁を取り崩して、家に入る。ちなみに、お父さんの身長は182cm
六本木ヒルズから富士山を望む。北見も六本木も同じ日本のはずなのに・・・
女満別空港から北見へ向かうバスから。国道片側2車線を使って交互通行。本来の反対車線は雪の壁
家の前の雪の壁。人が通れるよう壁を取り崩して、家に入る。ちなみに、お父さんの身長は182cm

仕事があるので、奈良から東京へ移動する。

北見に帰れるかどうかは、まだわからない。
朝の報告によると、積雪171cm。
まだ雪と風があり、除雪も入っていないらしい。

--------------------------------------

羽田空港で、東京発1便・2便が欠航になったことを知る。
おとうさんと子どもたちが乗る予定だった大阪便も欠航だ。
やはり今日も帰れないのか?

いや、あきらめちゃいけない。
伊丹空港まで来ていた子どもたちを奈良に戻し、
おとうさんへ東京へ飛んでもらった。
東京発の最終便は満席。こうなったら、3便に賭けよう。

--------------------------------------

東京での仕事は、六本木ヒルズ。
おしゃれにランチをしたい衝動を押さえ、
打ち合わせが終わるなり、羽田空港へ。

--------------------------------------

出発30分前。
「天候によっては東京に戻る」という条件付で、出発が決まった。
万が一を考えて、お弁当を2セット買って飛行機に乗り込む。

--------------------------------------

女満別上空の大きな揺れにドキドキしながら、
飛行機は、無事、女満別空港に到着した。
空港にとっては、3日ぶりの到着飛行機である。

--------------------------------------

しかし、戦いはそこからだった。
駐車場のお父さんの車は、雪に埋まってどこにあるのか行方不明。
あきらめてバスで北見駅に向かう。
が、そこからの足がない。

積雪は、背丈ほど。市内バスは、全路線運休。
マイナス4度の中、タクシーの列に並ぶこと1時間弱。
ようやく乗れたタクシーで、イトーヨーカドーへ。
スコップと軍手を購入し、行けるところまで行って、
タクシーを降りる。

必死でたどりついた家の前には、予想通りの雪の壁。
これを取り崩して、やっと、やっと、帰宅した。

-----------------------------------------

心配していたグッピーは、水槽の底でぐったりしていたが、
餌をあげると、徐々に復活していった。ほっ

-----------------------------------------

先週8日、出張で出て以来、8日ぶりの帰宅。

ああ、もう、欠航は結構だ。


15
(木)

帰れない その2


今日もダメ。

グッピーの餌が心配だが、どうにもできない。


14
(水)

帰れない その1

八甲田山状態で会社にたどりついた社員が、わが愛車ビートルの写真を送ってくれた
八甲田山状態で会社にたどりついた社員が、わが愛車ビートルの写真を送ってくれた

三連休+1日のプーケット旅行。
久々にのんびり過ごせた休暇だったが、喜びも束の間。
なんと、北見に帰れない!

道東が大雪で飛行機が飛ばないのだ。

ということで、家族全員、奈良に足どめ。

まいった。

13
(火)

移動日 日本へ・・・


朝早くにホテルを出て、バンコク経由で日本へ帰る。
一日のほとんどが移動だが、問題は三連休が終わって「平日」であること。
数年ぶりの「休暇」とはいえ、仕事は待ってくれない。
何度も携帯から国際電話をかける。
こういう時に限って、いろいろあるんだなぁ・・・

------------------------------------------------
夜、関西空港到着。
税関で、三女が忘れたカバン探しをした後、奈良の実家へ。

明日の午前中は奈良で仕事をしてから、北見へ戻る。


12
(月)

プーケット旅行 3日め カオラック国立公園

ジープで奥地に行き、ジャングルの中を歩いてやっとたどり着いた、トンプリの滝 高速ゴムボートで、マングローブの海へ!写真は、海に浮かぶ猟師の家 メインイベントの「エレファント・トレッキング」。1時間近く山と林の中を行く
ジープで奥地に行き、ジャングルの中を歩いてやっとたどり着いた、トンプリの滝
高速ゴムボートで、マングローブの海へ!写真は、海に浮かぶ猟師の家
メインイベントの「エレファント・トレッキング」。1時間近く山と林の中を行く

最終日は、オプシュナルツアーで、カウラック国立公園へ。
海とプールで思いっきり遊べなかった三女にとって、
一番の楽しみは、「ぞうさんに乗る!」こと。

1時間半ほどバスで北上。橋を超えて、タイ本土に入る。
まずは、ジャングルの中を歩いて、トンプリの滝へ。
そのあと、ゴムボートに乗って、マングローブの海へ。
タイレストランの昼食のあと、
お待ちかね「エレファントトレッキング」を堪能した。

夜は、最後のプールとショーを楽しんで、
3日間のリゾートは、お・し・ま・い。

11
(日)

プーケット旅行 2日め アジアの休日を堪能

ビーチの時間はゆったり流れる。楽しそうに遊ぶ子どもたちを見るのが幸せ ビーチに日が沈む。何ともいえない瞬間 夜は高台のシーフードレストラン。海の夜景が美しい
ビーチの時間はゆったり流れる。楽しそうに遊ぶ子どもたちを見るのが幸せ
ビーチに日が沈む。何ともいえない瞬間
夜は高台のシーフードレストラン。海の夜景が美しい

午前中からビーチへ。
のんびり過ごしていると、いろいろ売りに来る。
長女は、みつあみに挑戦。
おとうさんは、サメの歯のネックレスがお気に入り。

午後は、やっぱりタイ式マッサージ。
夜は、マイタイ レストランでシーフード。

うーん、これぞ、アジアの休日。

10
(土)

プーケット旅行 1日め 朝8時にホテル到着!

憧れのクラブメッド・プーケット。ここは常夏だ! タイと言えばマッサージ。南国情緒たっぶり。3時間も堪能。 ヤモリですぅ。タイにはたくさんいますぅ。子どもたちは気に入ったようですぅ。
憧れのクラブメッド・プーケット。ここは常夏だ!
タイと言えばマッサージ。南国情緒たっぶり。3時間も堪能。
ヤモリですぅ。タイにはたくさんいますぅ。子どもたちは気に入ったようですぅ。

タイ航空で、金曜夜中初の関西空港・プーケット便がスタート。
その就航記念に、安いclubmedツアーが発売されたので、
3連休を利用して家族で行くことにした。
(女満別-関西は、マイルを利用)

-----------------------------------------------------

関西空港を夜中の1時25分に出発。
ひと寝入りしたと思ったら、6時20分に、プーケットに到着。
税関を出て、バスに乗って、ホテルに着いても、まだ朝8時。
部屋にチェックインして、朝食を食べれるという不思議さ。

とはいえ、「疲れ」から午前中は、部屋でダラダラ。
午後、やっと、子どもたちは、海とプールに繰り出す。
が、三女は年末の「指負傷」のために、おあずけ。
関空にカバンを忘れるわ、災難続きの三女である。

私はというと、憧れのタイマッサージ三昧。
「タッチオブタイランド マッサージ」を堪能。
ああ、幸せ・・・

09
(金)

築地初体験 寿司うまかった・・・

築地市場の場内。初体験 人気のお寿司屋さん。店の前は長蛇の列
築地市場の場内。初体験
人気のお寿司屋さん。店の前は長蛇の列

今日の東京での仕事は3件。

合間をぬって、お昼、大学時代の友人とひさびさに会い、
築地市場のお寿司屋さんにつれていってもらった。

いやぁ、さすが築地。
新鮮で安いお寿司には慣れているが、
高級なお寿司はこれまた違う。さすが築地。

友人おすすめの店で食べ終えたとき、
入れ違って、やってきたのは、なんと「北の湖」親方ご一行様。
いやはや、やっぱ東京はちがう。

---------------------------------------------

明日から三連休。
ちょっと日記の更新はお休みします。
すみません。


08
(木)

吹雪からの脱出 東京へ

空港までの道のり。前が見えない・・・ 札幌便は欠航。東京便は決行。飛行機の窓の外では、羽の除雪作業中 私の定期入れに入っている3枚のICカード。東京のSuicaと大阪のICOKAを一緒にいれておくと、改札でエラーに。それでいいのかJR?
空港までの道のり。前が見えない・・・
札幌便は欠航。東京便は決行。飛行機の窓の外では、羽の除雪作業中
私の定期入れに入っている3枚のICカード。東京のSuicaと大阪のICOKAを一緒にいれておくと、改札でエラーに。それでいいのかJR?

今日から東京出張。
しかし、外は大雪。
飛ばないかと心配したが、何とか離陸。

東京についたら、きれいな満月だった。
日本列島は長い。

07
(水)

だめだ、仕事に溺れている 


ぶくぶく・・・

06
(火)

仕事・しごと・シゴト 美しい雪景色

公園の雪景色。何気ない風景なのに、カメラに収めると妙に新鮮 極寒の夜、雪がキラキラ光る。まさに宝石。写真だとわかりにくいけど
公園の雪景色。何気ない風景なのに、カメラに収めると妙に新鮮
極寒の夜、雪がキラキラ光る。まさに宝石。写真だとわかりにくいけど

日々シゴトに追われ中。

昼前、パン屋さんの販売車が来たので、初めて外に出る。
ふと見ると、太陽の澄んだ日差しの中、公園がとてもきれい。
思わず、カメラを取りに戻った。

------------------------------------------

昼、ゆうべ100円で買った「激めんワンタンメン」に
沸騰したお湯を入れていたら、お湯がはねて足の甲にかかる。
今も、足の上に氷を置いて暮らしている。しくしく。

------------------------------------------

今、トップページのカウンタをみたら20015。
2万アクセス突破。うれしいです。

------------------------------------------

PS.明日の予想最低気温は、マイナス22度

05
(月)

我が家で流行の・・・ ゲームです

今、我が家で流行りの、立体四目並べ。子どもたちに負けるものかっ NY在住の友人が送ってくれた、NYの初日の出。かっこいいなぁ。行きたいよーー
今、我が家で流行りの、立体四目並べ。子どもたちに負けるものかっ
NY在住の友人が送ってくれた、NYの初日の出。かっこいいなぁ。行きたいよーー

仕事はじめ。
バタバタバタバタ。相変わらず。

家に帰ると、子どもたちからの「勝負」依頼。
何の勝負かというと、お正月の福引で手に入れた、
立体4目並べ。むかーし、流行ったような気もするが、
そのシンプルなルールのおかげで、とりあえず、
三女も参戦できるのがうれしい。

しかし、何がショックかって、ときどき負けること。
子どもにゲームで負けるなんて!!
負けず嫌い母としては、許せない事実。く、くそう。

04
(日)

年末年始、最後のお休み 古墳の謎、解明

ウワナベ・コナベ古墳と判明。オリジナル写真には、我が母校も写っていた(赤丸)。緑は、お気に入りの通学コース
ウワナベ・コナベ古墳と判明。オリジナル写真には、我が母校も写っていた(赤丸)。緑は、お気に入りの通学コース

朝起きたら、昨日の日記の古墳の謎が解けていた。
「ウワナベ・コナベ古墳」ではないかと、メールをもらったのだ。

なんと!ウワナベ・コナベなら、私の出身高校の近くではないか!
近鉄西大寺から、バスに乗り、平城宮跡を抜け、
法華寺経由で奈良高校に向かう、お気に入りの通学コースの1つ。
バスの中から、よく見ていたのが、この2つの古墳なのだ。

オリジナル写真には、我が母校も写っていた。
気がつかないなんて、お恥ずかしい限りである。

まぁ、日本史が苦手で、高校3年から受験科目を
世界史に変更した私なので、しかたないさっ。
それにバスからは、「ただの小山」にしか見えなかったしぃ。(言い訳モード)

03
(土)

北見へ・・・ 体重計が怖い

伊丹空港で買った、大阪・十三、喜八洲総本舗の「みたらし団子」。その場で焼いて、タレをつけてくれる。まじうまっ 帰りの飛行機から撮影した、古墳。長女の社会科勉強にと思ったが、何の古墳かわからない・・・奈良は間違いないんだけど 美幌の「肉の田村」で遅い昼食。昼のヤキニク定食は、カルビとサガリ、ライスとキムチとスープ、コーヒー付で、一人前千円
伊丹空港で買った、大阪・十三、喜八洲総本舗の「みたらし団子」。その場で焼いて、タレをつけてくれる。まじうまっ
帰りの飛行機から撮影した、古墳。長女の社会科勉強にと思ったが、何の古墳かわからない・・・奈良は間違いないんだけど
美幌の「肉の田村」で遅い昼食。昼のヤキニク定食は、カルビとサガリ、ライスとキムチとスープ、コーヒー付で、一人前千円

北見へ戻る日がやってきた。
お正月休みももうすぐ終わりだ。

北見へ帰ると、真っ白な世界。
でも、年末北見を離れたときから、雪は積もらなかった模様。
帰るなり雪かきは、免れた。

---------------------------------------------
それにしても、日記を見直すと、食べ物の写真ばかり。
体重計に乗るのが怖いっ


02
(金)

菊水、アイーダ、ロイヤルホスト さようなら、奈良大宮通店

奈良・菊水楼別館の懐石料理。「菊水楼」の料理をリーゾナブルな価格で味わえる エジプトが舞台の壮大な愛のミュージカル「アイーダ」。大阪が初公開 わが青春のロイホで、最後の記念撮影。閉店5日前に来れただけでもラッキーだった
奈良・菊水楼別館の懐石料理。「菊水楼」の料理をリーゾナブルな価格で味わえる
エジプトが舞台の壮大な愛のミュージカル「アイーダ」。大阪が初公開
わが青春のロイホで、最後の記念撮影。閉店5日前に来れただけでもラッキーだった

お昼は、数えで96歳になる祖母を囲んで昼食会。
最年少の三女とその差は、89歳。
今年も元気でいてください。

-------------------------------------------------

午後は、大阪で初公開の、劇団四季の「アイーダ」。
期待を裏切らない、その迫力に感動・・・。
ひさびさに「とりはだ」たちました。

-------------------------------------------------

今回の帰省の最後の晩餐は、大好きな「ロイヤルホスト」へ。
が、迎えてくれたのは、「奈良大宮通店・1月7日で閉店」の案内。

私が奈良のシャープで働いていた頃から、そう15年以上も前から、
ここのロイヤルホストに、何度通ったことか。
いわば私の「ロイヤルホスト道」(なんじゃい、それ)の基本。
本当に「最後の晩餐」になってしまった・・・ぐっすん

01
(木)

謹賀新年 今年もよろしくお願いします

北見の自宅に、自動餌やり機とともに、残してきたグッピー。でも、ライブカメラがあるので安心。「今年もいい年でありますように」byクララのフィギュア なんと「奈良そごう」が「イトーヨーカドー」になっていた。でも、片側6連エスカレータに、バブル百貨店の面影が・・・ ゲームコーナーで、すぐ意地になる母の戦利品。チロルチョコレート揃い踏み!
北見の自宅に、自動餌やり機とともに、残してきたグッピー。でも、ライブカメラがあるので安心。「今年もいい年でありますように」byクララのフィギュア
なんと「奈良そごう」が「イトーヨーカドー」になっていた。でも、片側6連エスカレータに、バブル百貨店の面影が・・・
ゲームコーナーで、すぐ意地になる母の戦利品。チロルチョコレート揃い踏み!

無事2004年を迎えることができた。
まずは、そのことに感謝。

---------------------------------------------------
年末から次女に風邪の気配があり、
年が明けるなり熱が上がってしまった。
元旦はおとうさんの実家へ挨拶にいく予定だったが、
私と次女はお留守番。

また、大晦日には、三女がドアに指をはさんで、救急病院へ。
たいした事はなかったのだが、元旦から、消毒のために病院通い。

なんとも冴えない元旦になってしまった。

しかし、よく考えてみると、
年末は長女と2人で食事に行ったり、温泉につかったり・・・。
病院の待合室では、連日、三女と2人でいっぱいおしゃべり・・・。
今日は次女と、2人で、お留守番・・・と言いつつ、
ちょっとだけ一緒にお買い物。

普段は、とかく「三把一絡」になりがちな子供たちとの関係。
もしかしたら、神様が「1対1で向き合う時間」を用意してくれたのかもしれない。

前の月へ    次の月へ

由利ママのプロフィール


 日記のTOPへ戻る